広島県・三原市・尾道市のマコト矯正歯科クリニックは、歯の矯正、予防歯科、歯のクリーニング、歯のホワイトニング、ホワイトコートなど、懇切丁寧な治療を提供。

sp

子供の矯正

マコト矯正歯科クリニック
ホーム > 治療メニュー:子どもの矯正
子供の矯正
sp

 現在の状況についての説明や、今後の考えられる変化についての説明をさせていただきます。おしゃぶり、指しゃぶりなどの習癖と不正咬合の因果関係が明らかな場合には、習癖の問題点を説明し、習癖除去の目安の時期や方法をお伝えしています。

この年齢で反対咬合などが認められる場合でも、自然に改善させる場合もあり、一般的には経過観察となります。ただし、反対咬合や偏位咬合(横へのズレ)などの骨格性の不正や機能障害が認められる場合には早期治療を必要とする場合があります。

sp
治療前   治療後
治療前 accent 治療後
治療前   治療後   その後
治療前 accent 治療後 accent その後
  真ん中のズレも改善して、前歯が順調に永久歯にかわってきました。
sp
sp

 アゴが成長段階にある子供の場合、骨格と歯並びの両面からの治療が可能です。そのため、将来、永久歯を抜かずに治療できる可能性が高まります。また、矯正装置も比較的シンプルなもので、治療になじむのも早いと思います。

 また歯並びに影響する悪い癖のある場合(指しゃぶり、口呼吸など)を早期に取り除く事ができるのでそれらの影響による歯並びの不正を最小限に防ぐことができます。

sp
治療前   治療中   治療後
治療前 accent 治療中 accent 治療後
  寝る時に、装置をいれています。
治療前   治療中   治療後
治療前 accent 治療中 accent 治療後
  永久歯が並ぶように拡大しています。
治療前   治療中   治療後
治療前 accent 治療中 accent 治療後
  小学校になっても続いていた指しゃぶりの癖をとる装置をいれています。
ページ先頭へ戻る